ハナヘナ取扱店・DOS商品取扱店・個室でマンツーマン施術美容室

まつ毛エクステの危険性

2020/01/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヘアーサロンFellowの責任者で このブログの管理者です

どう~もです 🙂

 

 

今日は

気になる記事に付いて

私個人的な意見を

書いていきます♪

 

 

↓クリックをお願いします(笑)

働くヒトランキング
 

 

 

↓気になる記事

違法まつエク店、なぜ減らない?失明、無保険・・・

 

↓以下記事抜粋

まつエクを巡っては健康被害が相次ぎ

美容師免許の取得が義務付けられたが

違法店による被害は絶えない。

目に近く、最悪の場合は

「失明、補償なし」の可能性もある。

違法店はなぜ消えないのか。

 

まつエク施術者には

美容師免許取得が

義務付けられたのに

無免許者が多いようですね!

ただし

美容師免許というのは

技術を習得する為の

カリキュラムではなくて

公衆衛生学消毒法等が

メインなんですよ

詳しくは

↓過去に記事にしています

美容師技術の疑問 美容師免許編

美容師技術の疑問 美容師免許編 ②

美容師技術の疑問 美容師免許編 ③

美容師技術の疑問 美容師免許編 ④

 

この記事にも書いていますが

予約が取れない程の

人気美容師が無免許だったりね!

 

↓以下記事抜粋

福岡市の住宅街

マンションの一室で営業するサロンに看板はない。

女性は知人の勧めで訪れた。料金は5千円。

一般的な価格より安いが、

術後にオーナーと会話中、無免許と知った。

翌日からまぶたがかぶれたように赤く腫れた。

皮膚科で、

施術で使った接着剤による炎症と診断された。

「無免許と知っていたら…」。女性は悔やむ。

 

無免許の方でも真面目な方は

器具類の消毒等をすると思うし

免許所持者でも不真面目な人なら

消毒等はしないでしょう!

炎症の原因も

「接着剤による炎症」

デリケートなまぶた付近に

接着剤を塗る

まつエク行為自体が

問題なのでは???(これ言っちゃおしまいか(笑))

 

↓以下記事抜粋

女性の通報を受け、保健所は店を指導。

店はまつエクをやめた。取材に対し、

店のオーナーは8年前から

無免許で施術していたことを認めた。

「5、6年前に必要と知ったが、取得する時間がなく、

客とのつながりでずるずると続けた。

悪いことをしてしまった」とうなだれた。

 

美容師の

無免許問題の時と同じですね

施術技術を習得して

日々の業務が成り立っていると

わざわざ

免許取得に行かないよね~!

 

私個人の意見は

デリケートなまぶた付近に

接着剤を塗る行為が

問題ありありだと思います。

 

 

ご来店されるお客様で

DOS商品・ハナヘナ商品

その他商品を購入予定の方は

予約時に

教えて頂けると助かります

規模の小さい店ですので

色々な商品が

頻繁に 欠品しています。

ご協力を

よろしくお願い致します(笑)

 

 

↓ご予約やお問い合わせはこちらからお願いします。

✉ xyz6102@yahoo.co.jp

 

↓もしくはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
ヘアーサロンFellowの責任者で このブログの管理者です

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です