ハナヘナ取扱店・DOS商品取扱店・個室でマンツーマン施術美容室

残留薬剤の危険性!(ヘアカラー編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヘアーサロンFellowの責任者で このブログの管理者です

どうもです 😀

 

嘘情報が

た~くさん出回っている

美容業界!

 

今日は毛束の実験で

真実を証明します(笑)

 

↓クリックをお願いします(笑)

美容師ランキング

 

皆さん

ヘアカラーを施術後

シャンプーをして

薬剤をすべて!

洗い落とせてると思いますか??

 

私の店では

薬剤施術後には全員に

残留薬剤除去をします

あっ!

薬剤除去するのに

追加料金とかは1円もありませんよ

残留薬剤を髪に残さないのは

当たり前の事ですからね!

 

はたして

残留薬剤除去は

必要なのか?

不必要なのか??

真実を証明します(笑)

 

最初に

↓この毛束にカラーを施術します

 

8レベルの薬剤を

塗布して30分放置

 

放置後

 

↓洗浄力の強い台所洗剤で洗う(笑)

 

そして

↓毛束を2つに分けます

右側の黄色のゴムの毛束のみに

普段お店でやっている

3種類を使用して

残留薬剤除去をします

 

DOS アルカリオフ

 

DOS アシッド

 

DOS OX-ZERO

 

そして

ヘアカラー剤では

ブリーチ剤の次に強力な

ライトナーの1剤のみを

↓毛束に塗布します

これで何が分かるかというと

ヘアカラー剤は

1剤(チューブの物)+2剤(液体オキシドール)

この2つを混ぜて

髪に塗布すると

化学反応で

髪が明るくなるのです

なので

1剤のみでは髪は明るくなりません!

 

今回1剤のみを

両方の毛束に塗布して

残留薬剤(オキシドール)

髪に残っていたら

髪が明るくなります!

 

残留薬剤が残っていなければ

髪は明るくなりません!!

 

そして

1剤のみを塗布しようとしたら

 

事故発生!

 

毛束が壊れ始めた!!

 

なので

↓毛束を2つに分けて塗布

 

30分放置

 

そして

↓洗浄力の強い台所洗剤で洗い

 

放置ドライ

 

これが真実です!

右の黄色ゴムの毛束は

残留薬剤を除去したので変化ナシ

左の毛束は

髪が明るくなっていますね

残留薬剤(オキシドール)

髪に残っていたので

塗布した1剤と

化学反応を起こしたという事です

 

シャンプーで洗うのみでは

薬剤は髪に残るという事実

残留薬剤を除去するには

それ専用の商材が必要という事実ね!

 

皆さんも

通われている美容室で

ヘアカラー施術後に

残留薬剤の除去をしていますか?

 

薬剤の残っている髪に

高~いお金払って

サロントリートメントで(通称ヤバヤバトリートメント)

髪の表面をコーティングして

髪にいいと思いますか??

 

残留薬剤の残った髪に

高温丸アイロンで

巻き髪にしていませんか!?

 

そして

美容師さんへ

皆さんがお店で使用している

薬剤除去系は

本当に効果あるのか!

毛束で試した方がいいですよ

この業界は

眉唾物の怪しい商品が多いですから!

 

まっ!

とりあえず

私の店で使用している

DOS商品の

残留薬剤除去系は

 

効果があるという結論です(笑)

 

続く・・・。

 

 

↓ご予約やお問い合わせはこちらからお願いします。

✉ xyz6102@yahoo.co.jp

 

↓もしくはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
ヘアーサロンFellowの責任者で このブログの管理者です

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です