ハナヘナ取扱店・DOS商品取扱店・個室でマンツーマン施術美容室

美容師技術の疑問 ヘアカット編 ⑤

2018/06/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヘアーサロンFellowの責任者で このブログの管理者です

どうもです 😉

 

皆様の

お店選びの参考になるか

分かりませんが

私の経験と

知っている事を

書いていきます(笑)

 

↓クリックをお願いします(笑)

美容室・サロンランキング

 

↓この記事の続きです

美容師技術の疑問 ヘアカット編 ④

 

イギリス系

フランス系

特殊系等の流派の本家で

日々技術を追求して美容師達

または

○○協会

○○グループ

○○塾等を自ら作り

オリジナルカットを勉強する美容師達

 

研究や勉強の

内容の良し悪しは別として(笑)

それぞれが

活動しています

 

それで

お客様を担当して施術する為には

勤めているお店の

社長や店長が決めた

技術試験に合格して

 

スタイリストとして

 

デビューする必要があります (笑)

 

そして

この技術試験の合格基準は

 

国家基準ではありません!

 

もちろん

美容業界の基準でもありません!

勤務先の

社長や店長が決めた

技術基準です(流派がどこかはそれぞれ!)

それと

お店の諸事情等で(スタイリストが不足しているとか)

合否を決める

 

お店の基準です!

 

参考までに

私が勤めていた時の (~1998年位)

青原地区で(青山・表参道・原宿)

スタイリストデビューするには

技術基準が厳しかったので

平均して4~6年位です(それ以上の人も多数)

 

晴れて

スタイリストデビューしても

少ない新規のお客様を(私が勤務していた店は月に5人位)

数人の

ジュニアスタイリスト達と(デビューしたての人達)

分け合いながら

そして

お客様から新規客を

ご紹介してもらいながら

自分の顧客を作るのに

更に数年・・・!

 

ねっ!

激戦区の青原地区は

厳しい環境でしょ(笑)(他の地区でも厳しい環境の店はあります)

あっ!

今は少し

状況が違うようです・・・!

 

当然ながら

スタイリストになると

お給料も(基本給+売上歩合給)

になりますから

自分の技術力の向上よりも

手早くお金を稼ぎたい人や

スタイリストデビューを

早くしたい人は

 

合格しやすい店に勤務するのです!

 

更に

フリーや新規客の多い店等にね(笑)

 

売上主義

社長が経営するお店等は

求人誌に

 

(1年でスタイリストデビューできます・・・)

 

このような餌でスタッフを集めて

無計画に多店舗展開して

施術料金を安くして(駅前でチラシを配る等)

バンバン集客をして

 

美容師「まだ技術に自信がありません・・・」

 

こんな事を言うスタッフにも

聞く耳持たずで!

強引に!!

入客させて(お客様を施術する事)

営業しているのです

 

極端な2パターンの

美容師の歩みを紹介しましたが

どちらが

技術が上手いとか下手とかも

判別するのは難しくて

または

どちらが正しいとか

どちらが間違っている

とかではなくて(間違っているとしたら指導者or経営者)

 

どちらも

有資格者の美容師なんです(無免許は論外!)

 

ただ

どちらがお好みですか?(笑)

 

 

続く・・・。

 

↓ご予約やお問い合わせはこちらからお願いします。

✉ xyz6102@yahoo.co.jp

 

↓もしくはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
ヘアーサロンFellowの責任者で このブログの管理者です

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です