ハナヘナ取扱店・DOS商品取扱店・個室でマンツーマン施術美容室

薬剤施術時の処理剤や補強剤の弊害

2018/08/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヘアーサロンFellowの責任者で このブログの管理者です

どう~もです 😀

 

〇〇PLEXや〇〇カラー等

髪の傷みを

大幅に軽減?

髪を修復??

真実はどうなのか!?

毛束で実験してみます♪

 

 

↓クリックをお願いします(笑)

働くヒトランキング
 

今回使用する毛束は

↓こちらのお客様の毛束

↓日付が3年半以上前

なので

ブログ記事はありません(笑)

髪質は

太さと毛量が普通のくせ毛です

薬剤履歴はなし!

 

そして

処理剤?補修剤??

○○PLEX系を2種類

謳い文句は

○○酸や〇〇カラクトン等が

毛髪の内部に浸透して・・・

省略

毛髪の死んだ細胞に

異物が絡みつく感じです(笑)

死んだ細胞に何を付けても

生き返りませんよん♪

この商品を

知り合いから

分けてもらいました

その時感想を聞いたら

 

知り合い「何が良いのか分からない!」

 

と言っていました(笑)

 

でっ!

提供して頂いた

2個の処理剤の商品名等は

内緒です(笑)(大人の事情で!)

 

それでは実験開始

右側から

・ブリーチ剤のみ

・ブリーチ剤+キレート剤

・ブリーチ剤+〇〇〇(総量の5%)

・ブリー剤+○○PLEX(総量の5%)

*2剤はOX6%を3倍入れました

↓使用したブリーチ剤は

普通のブリーチ剤で~す(笑)

 

そして

私の店でも使用している

DOSキレート剤は

髪の内部に

浸透する訳ではなくて

DOSキレート剤

↓以下記事抜粋

出来るだけ

髪への負担を少なくする添加剤です♩

髪表面に潜む 小さな金属イオン(銅)が、

カラー剤との 過剰反応によって

キューティクルを 傷つけると言われています。

DO-Sキレートは そんな銅イオンの封鎖剤

 

30分放置後

↓これでシャンプー(笑)

↓天日干し

天日干し後

右側から

・ブリーチ剤のみ

・ブリーチ剤+キレート剤

・ブリーチ剤+〇〇〇(総量の5%)

・ブリー剤+○○PLEX(総量の5%)

右側2つの毛束の方が

脱色していませんか?(分かりずらいけど)

これは私の妄想ですが

左側2つの毛束に混ぜた処理剤が

〇〇等が多めに配合されていて

酸度は分かりませんが

処理剤のPHが

かなり酸性の物ではないかと 

強アルカリのブリーチ剤に

酸性の物が混ざって

アルカリがダウンして

ブリーチ剤が

マイルド(弱く)になっただけでは?

あくまでも妄想です(笑)

 

更に実験

ワインディングして

↓使用薬剤は昭和のチオ(笑)

PH 9程度

アルカリ度 4.8〜5.0程度

チオ濃度 6%

ブリーチ毛に使用したら危険な薬剤

これに

○○PLEXは

パーマ液にも

使用可能らしいので

10%混ぜました

 

昭和のチオ+○○PLEXを

塗布して10分放置

スポイド水洗して20分放置

R-STOPと

DOSブロムで酸化処理16分

ロッドアウト

シャンプーして

天日干し

天日干し後

酸性の○○PLEXが

昭和のチオのパワーを下げたのか?

ゆるいけど

普通にかかった!

 

ここから

髪をイジメます(笑)

ストレートアイロンで伸ばして

シャンプーして

天日干し

これを

5回繰り返しました(笑)

 

↓その結果は

髪が濡れている時に

カールが一番強く出る

普通のパーマ毛です

処理剤を混ぜた

左側2つの

毛束のカールが・・・!

↓天日干し後

右側から

・ブリーチ剤のみ

・ブリーチ剤+キレート剤

・ブリーチ剤+〇〇〇(総量の5%)

・ブリー剤+○○PLEX(総量の5%)

妄想すると

処理剤の成分の何かが

髪の中に付着していて

パーマ工程での2液による

再結合の邪魔をしているのかな?

再結合が不十分だから

当然ながら

パーマも落ちやすい

↓パーマ後

↓イジメ後

髪の傷みを大幅に軽減?

髪を修復??

その前に

パーマの邪魔していたら

意味ないよねって話

酸性の物で

薬剤のパワーダウンするなら

最初から

弱い薬剤使えばって話(笑)

 

商品を提供してくれた

知り合いと

私も同じ感想かな~(笑)

 

続く・・・。

 

↓ご予約やお問い合わせはこちらからお願いします。

✉ xyz6102@yahoo.co.jp

 

↓もしくはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
ヘアーサロンFellowの責任者で このブログの管理者です

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です