ハナヘナ取扱店・DOS商品取扱店・個室でマンツーマン施術美容室

美容業界の人手不足の話

2018/09/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヘアーサロンFellowの責任者で このブログの管理者です

どう~もです 😆

 

暑い暑い

夏も終了して

過ごしやすい日々ですねぇ~(笑)

 

 

↓クリックをお願いします(笑)

働くヒトランキング

 

今日は

連休最終日という事で

ゆる~く

美容業界関連の

最近気になった記事を

紹介していきます(笑)

 

気になった記事というのは

 

10分¥1000で有名な

QBハウスが

10分¥1200に

値上げするという話です

 

値上げの理由は

給与待遇を上げて

人材を確保する為に!(今更遅いけどね)

 

簡単に説明しますと

我々美容業界は

 

ほぼほぼ

 

どこの店も

 

ブラックな待遇です(今流行りの)

 

昔なんかは

雇用保険すら

加入してくれませんでした!

生産性の悪い業種なのに

固定費を上げて(店舗家賃・広告宣伝費・人件費等)

 

「利益が少ないから払えない・・・」

 

などと

平気で言ってるけど

オーナーの

生活水準だけが上がって

それらを誤魔化す為に

定期的に

食事会や飲み会で

オーナーの

過去の武勇伝や

著名人の名言等を

あたかも

自分の言葉のように言って

従業員を洗脳するのです

 

しかし

洗脳が解けた従業員は考えます

激安給料で

将来の

明るい展望が見えないのに

自分が結婚して

家族を養っていくには

他業種に転職するか

 

「独立開業しかない!」

 

そして

他業種よりも

美容室は

初期に必要な

開業資金が安いのです

その結果

年々

美容師の数は減っているのに

 

全国の美容室の数は増え続けて

 

約24万軒に!

 

ちなみに

全国のコンビニエンスストアの数は

 

約5万5千軒です

 

更に

全国の信号機の数は

 

約20万8千基です

 

信号機よりも多いって

異常でしょ!?(笑)

 

そりゃ~

人手も足りんよね~

 

まっ!

20年近く

美容業界を見てきて

人手が余ってる時は

なかったけどね!

 

私も

2008年の時点で(開業準備中の時)

深刻な人手不足を感じて

2012年に

今の一人美容室を

開業しましたが

今現在

 

予想以上の人手不足です!

 

その結果

お店に固定客が付いていて

黒字経営なのに

働く人が確保出来ずに

 

閉店・・・!(2012年の実話)

 

私の知り合いでも

3人

お店を手放しています・・・!

 

はっきり言って

10分で¥1200に

値上げしても

 

人材確保は厳しいと思います

 

値上げするのが遅いし

規模が大きすぎる(店舗数が多い)

 

女性美容師は

結婚を機に

美容師を辞める人が多いのと

美容師自体が

 

人気のない業種なので

 

全国の美容師数が

増える事は難しでしょう

そうなると

全国の美容室数が

 

減少する事(理想は半分位に!)

 

それしか

美容業界の

人手不足は解消しません!

 

続く・・・。

 

↓ご予約やお問い合わせはこちらからお願いします。

✉ xyz6102@yahoo.co.jp

 

↓もしくはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
ヘアーサロンFellowの責任者で このブログの管理者です

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です