ハナヘナ取扱店・DOS商品取扱店・個室でマンツーマン施術美容室

美容業界の人手不足の話 ②

2018/09/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヘアーサロンFellowの責任者で このブログの管理者です

どう~もです 😀

 

ゆる~く

記事を書くつもりが

まさかの続編(笑)

 

 

↓クリックをお願いします(笑)

働くヒトランキング
 

 

↓今日はこの記事の続きです

美容業界の人手不足の話

 

どちらかというと

美容師向けの記事になります

 

今では

なりたい職業で

不人気な美容師ですが

一時期

カリスマ美容師ブームの時(2000年位)

美容師を目指す若者が

多かったのですが(今よりはね)

美容師業務の現実は

激安給料で

スーパー激務(ブラック待遇とも言う)

その結果

離職率が

非常~に高いのです!

 

それで

カリスマ美容師ブームのおかげで

各店

大忙しになります

その時に

金の臭いを嗅ぎ付けて

きな臭い

経営コンサルタント等が

近づいてきて

 

怪しいコンサル「マツエク、ネイル、エステ、飲食を含めた」

 

怪しいコンサル「経営の多角化」

 

こんな事を言われて

店舗を増やしたり

大箱店舗に

移転拡張しました

その後

地方や郊外の大型店舗は

今でも

そこそこ残っていますが

東京都心部の

大型店舗への拡張は

 

大失敗!

 

青原地区の(青山・表参道・原宿)

店舗家賃は激高です!

 

そして

大型店舗になると

従業員も多く必要です

 

高額家賃+高額人件費

 

その結果

 

高額な施術料金になるのです!

 

カリスマ美容師ブームで

イケイケドンドン

調子に乗っていたのです!

 

カリスマ美容師と言われていた

あるオーナー美容師が

美容室を

大型店舗に拡張と

カフェをオープンしました

業界誌に取り上げられ

色々と語っていましたが

 

数年後

店舗の更新料が払えずに

 

閉店・・・!(チ~ン)

 

そして

別のカリスマ美容師は(テンガロンハットをよく被っていた)

大勢のアシスタントが

待遇改善を訴えて(ごく普通の待遇面を要求)

 

クーデターが勃発!

 

アシスタントに

大量に辞められたら

大型店舗の運営が出来ない為に

 

借金をして

待遇面を改善したようです

 

結局のところ

得をしたのは

 

怪しい経営コンサルタント

コンサルタント料をむしり取られただけ!

 

今では

大型店舗は

ほぼ

他業種の手に渡ったり・・・!

 

しかし

小型店舗や中型店舗は

 

新たな美容師が居抜きで買取

 

店名と代表が変わって

新たな美容室が生まれるのです

 

これが

美容業界の

人手不足の原因でもある!

色々な理由で

閉店する店があっても

それ以上に

独立志向の高い(待遇面が悪いのも理由)

美容師の方が多いので

新規開業よりも割安な

居抜き物件が人気なんです

全国の美容室の数が

なかなか減らないのは

こんな現実だからです(笑)

 

そして

人気のない美容師を

目指す若者が少ないのに

激安給料で激務を理由に

美容師自体が嫌になり

辞める方が多い現実に

新たに誕生した店が

求人をするので

美容業界は

昔から人手不足なんです

 

 

続く・・・。

 

 

↓ご予約やお問い合わせはこちらからお願いします。

✉ xyz6102@yahoo.co.jp

 

↓もしくはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
ヘアーサロンFellowの責任者で このブログの管理者です

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です