ハナヘナ取扱店・DOS商品取扱店・個室でマンツーマン施術美容室

美容室のヘアカタログ写真について ②

2018/10/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヘアーサロンFellowの責任者で このブログの管理者です

どう~もです 😀

 

ネット等で

美容室選びの際に

ヘアカタログ写真等を

参考にされていると思いますが

これらの事について

私の経験上の真実を

更に

書いていきます♪

 

 

↓クリックをお願いします(笑)

働くヒトランキング
 

 

↓この記事の続きになります

美容室のヘアカタログ写真について

 

今では当たり前になった

美容室検索サイトでの

美容室選び

 

しかし

サイト側に

掲載の申し込みをすると

 

担当者「ヘア写真なしで集客は見込めませんよ!」

 

こんな事を言われて

困った美容室経営者達は

ヘアカタログ写真の提供を

色々な方に求めました

複数の美容メーカーが

商材取引を条件に!

ヘア写真を提供していましたが

それにも限界が

 

なぜなら

複数の美容室で

同じヘア写真を掲載する事に!!

そこで

ヘアメイクさんから

ヘア写真を買い取ったり

ヘア写真の制作を依頼する事に

 

でっ!

これらの行為は

業界内では

秘密裏に行われていました

自慢する事ではないからね(笑)

 

自分好みのヘア写真を掲載して

美容室ごとの

イメージや作風を

お客様に伝える為には

良いのかもしれませんが

 

載せ方によっては

お客様に

間違って

伝わっている気がします

 

例えば

*写真は私の店で面貸君が撮影した作品です

↓丸アイロンで巻き髪スタイル

この写真を

ヘアカタログに掲載して

 

〇〇パーマ(〇〇には水とかコラーゲン等が入る)

 

なんて書いてあったら

パーマ施術すれば

この髪型になれると

お客様は

勘違いしますよね??

 

美容室に来店して

パーマ施術で

このヘア写真を希望しても

 

美容師「お客様の髪質が・・・」

美容師「お客様の髪のダメージが・・・」

美容師「お客様の髪の長さが・・・」

 

その前に

パーマ施術ではなくて

 

丸アイロン仕上げですから(笑)

 

このように

勘違いが起こります!

 

そもそも

このようなヘア写真は

雑誌の編集者に

売込む時に見せる

 

ヘアメイクさんの仕事

 

ヘアカットもなしで

メイクして

丸アイロンで仕上げた写真を

美容室検索サイトに

掲載する事が

間違いの元なんですが・・・!

 

しかし

見栄えの良いヘア写真=集客増

これは

変わらないようなので

いまだに

続いているようです・・・!

 

そして

最近ビックリした事が

昔は

ヘア写真の売買は

陰でコソコソと

行われていましたが(笑)

 

今では堂々と

↓サイトで購入出来るという事実!

ヘアカタログ販売サイト

 

この事実を

皆さんはご存知でしょうか!?

 

続く・・・。

 

↓ご予約やお問い合わせはこちらからお願いします。

✉ xyz6102@yahoo.co.jp

 

↓もしくはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
ヘアーサロンFellowの責任者で このブログの管理者です

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です