ハナヘナ取扱店・DOS商品取扱店・個室でマンツーマン施術美容室

業務委託契約の美容室 ②

2019/01/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヘアーサロンFellowの責任者で このブログの管理者です

どう~もです 🙂

 

今日は

業務委託契約の美容室について

続きを書いていきます♪

 

↓クリックをお願いします(笑)

働くヒトランキング
 

 

↓この記事の続きです

業務委託契約の美容室

 

実は 私

過去に 池袋の

業務委託系美容室の運営管理を

1年半位していました(笑)

*2009~2010の期間に

 

2005~

原宿と表参道にある

面貸美容室で場所を借りて

自分のお客様だけを

施術していた時に

デジタルパーマと

エアウェーブが登場しました

私が借りていた面貸美容室には

それらを導入されなかったので

使用してみたいのと

業務委託系美容室の

仕組みも気になっていたので

原宿の面貸美容室と

池袋の業務委託系美容室の

両方に在籍していました(笑)

池袋の店は

代表が美容師ではなく

普段は店にはいません

朝と夜の2人の現場責任者がいて

私は夜の責任者でした(笑)

 

主な仕事は

・クレーム処理!

・美容師がルールを守るように監視

・新規採用美容師の面接

・売上計算と現金管理

営業後の

売上計算がメインの仕事なので

夕方位に出勤する感じです

池袋に出勤までは

原宿で面貸美容室

自由な働き方をしていました(笑)

 

それで 池袋の店で

働いている美容師や

採用希望者を面接していて

ビックリしたのが

年配で どこの店にも

採用されない!

そんな美容師ばかりかと思っていたら

履歴書を見ると

20代中盤~20代後半が多くて

前の職場は

青原地区

*青山・原宿・表参道

しかも

昔 私が面接で落ちた!

有名店だったり・・・!

 

余談ですが

美容師ブーム時に

有名店が中途採用の求人で

20名を募集したら

2000人位!(私も応募した!)

応募があったようです

 

そんな有名店の

狭き門を突破して

なぜ!?

辞めるのかを聞いてみると

 

若き美容師「〇〇さんみたいになりたくないからです」

*〇〇は有名美容師

 

「(師弟制度が崩壊している)」

 

こういう若き美容師が

結構いたのに驚きました!

 

我々の地獄の修業時代は

憧れる美容師のようになる為に

ブラック待遇でも我慢しました

 

憧れる存在がいないと

日々 耐えるのは厳しいね・・・!

 

このような経験があったので

私が お店を出す時には

一人美容室にしました(笑)

 

師弟制度が崩壊して

有名美容師に

憧れを抱かないのに

私みたいな

ポンコツ美容師に

誰も付いてこないだろうと

思いましてね~(笑)

 

続く・・・。

 

↓ご予約やお問い合わせはこちらからお願いします。

✉ xyz6102@yahoo.co.jp

 

↓もしくはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
ヘアーサロンFellowの責任者で このブログの管理者です

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です