DO-S商品取扱店 ハナヘナ商品取扱店 竹下通りの隠れた個室美容室 マンツーマン施術美容室

アナログからデジタル機器が登場した時代の話

2020/08/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
イタバシ
良い事も悪い事も 真実のみを伝えていきます その為に 真実のみを日々追求しています。

どう~もです 😛

 

今日は

アナログ時代から

デジタルに

変わりつつある時代

私が見てきた事を

書いていきます♪

 

↓クリックをお願いします(笑)

働くヒトランキング

 

 

 

 

↓この記事の続きです

アナログ時代に地道に活動するヘアメイクさん達

 

 

美容師連中は

新メニューや新しい技術の

勉強に力を入れていて

 

ヘアメイクさん達は

作品造りの為に

駆け出しのモデルや

カメラマンと協力して

お互い割安価格か

無償で

作品造りをしていました

モデルやカメラマンも

自分の作品集を持参して

営業活動するからね

 

3者の利害が

一致している状態(笑)

 

その後

2000年以降から

 

デジタルカメラの登場~♪

 

この

アナログから

デジタルが主流になり

デジタル製品の性能も

年々進化して

値段もお手頃になり

作品撮りにも

大きく影響しましたよね~

 

それで

私が社員として

美容室に勤務していたのは

 

2005年6月まで♪

 

その後

 

出店するまでは

 

面貸美容師?

 

フリーランス美容師??

 

フリーター??(笑)

 

その間は

面貸美容室で

自分のお客様だけに

施術していたのでね(笑)

 

美容業界の人(業者等)

接点がほとんどないので

情報がないのです・・・!

 

なので

2005年位までで話すと

 

ヘアメイクさん達は

テレビや雑誌の仕事を取る為に

変わらずに

真面目に地道に

作品撮りをしていましたね(笑)

 

美容師さん達は

相も変わらず

新メニューや新技術の

勉強会が多かったです(苦笑)

 

なので

お客様との

カウンセリング時には

本屋で買った

 

ヘアカタログ(笑)

 

美容業界も

まだまだ

IT化されていなくて

 

「パソコン?ホームページが必要??・・・」

 

こんな感じです・・・!

 

ホームページ制作を業者に頼むと

 

百万円位した時代ですしね!

 

そして

2005年

私が店を辞める(2005年6月末)

数ヶ月前に

〇クルートの営業マンが

お店に売込みに来てました

その売り込んできた商品名は

 

〇ットペッパー

 

その店の代表は

承諾して掲載する事に

その当時は

フリーペーパーの

紙媒体が主流の

〇ットペッパーにね

営業マンのご厚意で(掲載料は無料で)

もちろん

ヘア写真はなしでね・・・。

 

続く・・・。

 

 

◆予約をする際に教えてほしい事◆

 

●ご希望の来店日時

*ご希望の施術終了時間がある場合は

事前に教えて下さい

 

●ご希望の施術メニュー

*施術メニューを相談の場合は

現在の髪の状況や悩み等を教えて下さい

 

そして

施術の終了時間を勝手に決めて

タイトにスケジュールを入れるのは

危険ですので控えて下さい。

髪型や髪の状態などで

施術時間は一定ではありません

特に

初来店時や

来店回数の少ない方には

カウンセリングの時間が

長めになります

 

施術時間+カウンセリングの時間

 

ご協力をお願い致します。

 

 

ご予約やお問い合わせは

↓こちらからお願いします。

✉ xyz6102@yahoo.co.jp

 

↓もしくはこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
イタバシ
良い事も悪い事も 真実のみを伝えていきます その為に 真実のみを日々追求しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 明治神宮前・原宿 Fellowの施術日記 , 2020 All Rights Reserved.