カット T様編

      2017/09/04

どうもです 😉

今日の気になる記事は

ブラック企業の

チュックと見抜く方法

私の過去の勤務先を

チェックしたら

全部に当てはまりました!

皆さんも

チェックしてみてください(笑)

↓参考記事

ブラック企業の10の特徴と見抜く方法

↓以下記事抜粋

◆特徴1.長時間労働

実際に

月に45時間以上残業する月が続く

ようでしたら、ブラック企業の

可能性が高いと言えるでしょう。

月80時間の残業時間を超えると、

従業員の命の問題にまでなってきます。

◆特徴2.休日が少ない

年間100日以下の休日の会社は、

少ないと言えるでしょう。

80日を下回るようでしたら、

休日数に関してはブラック企業

言えるでしょう。

◆特徴3.給料が低い

働きと報酬が比例していないようであれば、

ブラック企業が十分に考えられます。

◆特徴4.残業代が出ない

今は労働基準監督署も少しは厳しくなり、

悪い噂は簡単に情報が流れます。

あの手この手を使い

脱法的に残業代を抑えるのです。

◆特徴5.謎の雇用契約

残業代が吊り合わない方には、

以下の項目が当てはまる人も

多いのではないでしょうか。

「君は管理職だから残業代はでないよ」

「残業代はあらかじめ給料に入っているよ」

「ウチは1日10時間労働だよ」

◆特徴6.従業員の入れ替わりが激しい

そのような粗悪な環境で働いていると、

当然従業員は離れていきます。また、

言い方は悪いですがブラック企業は、

使えなくなった社員を簡単に切り捨てます。

◆特徴7.簡単に入社できる

従業員が辞めれば、

もちろん人員が不足します。

このような背景から、ブラック企業では、

引き継ぎをきちんと済ませて

真っ当な辞め方をする人も少なく、

緊急で人材が必要になります。

◆特徴8.上司・社長は絶対

ブラック企業は体育会系が多く、

上下関係に厳しいのも特徴です。

◆特徴9.パワハラ・セクハラ

それを見て見ぬふり、もしくは

正しいかのようにしてしまうのがブラック企業です。

◆特徴10.精神論がよく出てくる

「やればできる」「感謝」「仲間」などは、

ブラック企業が好むフレーズでしょう。

↓クリックをお願いします(笑)

美容室・サロンランキング

 

↓今日のお客様T様の前回の記事

カット T様編

約1ヶ月経過後の来店です

今日は

普通にカットしていきます

↓来店時

髪質は

太毛・毛量普通の

ツンツン浮きやすい直毛です(笑)

カットは

サイドを

短めにカリアゲして

ネープに

向かって長めカリアゲにして

トップは

髪が立つように短くカットして

サイドのみ

2セクション(上下つながらない髪型)

スタイルに仕上げます(笑)

 

最初に

普通にカットして

DOSシャンプー

トリートメントはナシ

何も付けずにハンドブロー

微調整カットして

ハードワックスを

小指の爪位の量を

手の平に伸ばして全体に塗布

 

↓来店時         ↓施術後

↓来店時         ↓施術後

↓来店時         ↓施術後

スッキリしました(笑)

T様の職場も

かなりブラック企業に

近い感じです!

接客業は大変な事になっていますね!

 

 

カット ¥5400(税込)

 

↓ご予約やお問い合わせはこちらからお願いします。

✉ xyz6102@yahoo.co.jp

 

↓もしくはこちら

 

 

 - メンズ , , , , , , , , , , ,