ハナヘナ2度染め+カット K様編

      2017/09/18

どうもです 😉

↓今日の気になる記事(笑)

ひじきの損失寿命とは・・・タバコより危険って本当?

↓以下記事抜粋

ひじきは日本人が古来から

食べてきた食品のひとつです。

ところが、

2004年7月英国食品規格庁より、

ひじきは健康を害するため

食べない方がよいとの勧告が

出されました。理由は

「無機ヒ素」を多く含むため。

ヒ素中毒は

一度に大量に摂取したことによって

起こる急性中毒だけでなく、

慢性的に蓄積されることで

慢性中毒が起こることもあります。

「損失余命」とは身体に悪影響を

及ぼす食事や行動によって、

どのくらい寿命が

縮まるかを示す考え方です。

WHOが取り入れている

考え方でもあります。

代表的な損失余命としては、

タバコを1本吸うと12分縮まる、

コーヒーを1杯飲むと20秒、

ソーセージを1本食べると25秒縮まる

といったものが知られています。

この考え方によると、

ひじきの損失余命は

小鉢1杯で58分と言われており、

タバコより損失が大きいことから、

「ひじきはタバコよりも有害」という説が

センセーショナルに広まったようです。

平均的な日本人の食生活では、

ひじきの摂取量は1日0.6g程度。

ですので、今まで通りの食事であれば、

ひじきで問題は

起こらないと考えて差し支えありません。

もちろん量の問題ですので、

もし毎日必ず、

丼に1杯ずつひじきを食べている

という場合は無機ヒ素が

問題になる可能性もあります

しかしその場合、

ひじきの無機ヒ素の問題以前に

食事のバランスがよくないので、

食事内容を考え直すべきでしょう。

実際、厚生労働省の発表にも

「海藻中に含まれるヒ素による

ヒ素中毒の健康被害が

起きたとの報告はありません」と

明記されています。

 

↓クリックをお願いします(笑)

美容師ランキング

 

↓今日のお客様K様の前回の記事

ハナヘナ2度染め+カット K様編

約1ヶ月経過後の来店です

今日は

天然100%

草の粉末ハナヘナを

2回塗って白い髪を染めて

普通にカットしていきます

↓来店時

髪質は

硬さは硬毛で太毛

毛量は多毛の直毛です

 

今回カットは

ネープ(えり足)の

ハネている部分を中心に

カットしていきます

 

白い髪は

↓来店時

染まりずらい髪質なので

2回目の

インディゴを多めにして

染めていきます

 

最初に

ナチュラルを塗布して40分放置

お湯のみで流して

ナチュラル+インディゴを

塗布して50分加温放置

シャンプーして

トリートメントはナシ

普通にカットして

何も付けずにハンドブロー

微調整カットして

洗い流さないオイル系を

1プッシュ

手の平に伸ばして毛先に塗布

 

↓来店時               ↓施術後

↓来店時         ↓施術後

↓来店時         ↓施術後

↓来店時         ↓施術後

綺麗に染まりました(笑)

もちろん

アホ鋏(セニング鋏)は

一切使用していませんよ♬

 

 

ハナヘナ2度染め+カット ¥12960(税込)

 

↓ご予約やお問い合わせはこちらからお願いします。

✉ xyz6102@yahoo.co.jp

 

↓もしくはこちら

 

 - カットorカット+他メニュー(ショート~鎖骨の長さ), ハナヘナで白髪染め , , , , , , , , , , ,