カット T様編

   

どうもです 😀

世の中が

景気が良い訳ではないのに

・バブル期並みの求人倍率!

・どこの業界も人手不足!!

しかし

今後も人材は増えないでしょう!(理由は多々あり)

そうなると

今いる人材に長時間労働という

負担がかかるでしょう!

↓そんな時の為の記事です(笑)

もしもに備え労働時間記録「会社に頼るな」

↓以下記事抜粋

過労で病気になった際の労災認定や、

未払い賃金の支払いを求める際に

大事な証拠となるのが、

労働時間の記録。労働基準法では、

記録義務を

使用者(企業で働く人であれば企業側)に課している。

ただ、企業が正確に

記録をしていない場合がある。

佐々木弁護士によると、

最近は労働時間を

パソコンで労働者に入力させる際、

「残業は月に○○時間以内で」と指導し、

実際より少ない時間に

させるケースも出ているという。

労働時間とは、

例えば、制服の着用が

義務付けられている場合は、

着る時間も含まれる。

午前9時からシフトに入り、

制服を着るために

午前8時50分に出社する場合、

勤務開始は午前8時50分からになる。

一方、通勤や出張での移動時間、

前泊は対象外。

営業職で一度出社してから

外回り先へ行った場合は出社した時から、

自宅から直行した場合は

外回り先に着いてからがカウントされる。

労働時間から除外されるのが

休憩時間。佐々木弁護士は

「休憩時間は労働から完全に

解放されている状態でなければならない」

と話す。例えば、昼休みでも

・電話を取らなければいけないと言われている

・昼休み中でも忙しくなったら業務を手伝わなければならない

・1人で仮眠しており、交代の人員がいない

などは休憩時間にならない。

タイムカードのコピーを自分で取ったり、

スマートフォン(スマホ)で

写真を撮ったりすると安心だ。

「企業にもこれと同じ記録が

保管されているはずだと言える」(佐々木弁護士)

我々美容師は

労働から完全に開放されての

休憩時間はないですね(笑)

皆さん社畜にはならないように!

 

↓クリックをお願いします(笑)

美容室・サロンランキング

 

↓今日のお客様T様の前回の記事

カット T様編

約1ヶ月半経過後の来店です

今日は

普通にカットしていきます

 

↓来店時

髪質は

太毛・毛量普通の

ツンツン浮きやすい直毛です(笑)

仕事で帽子を被っているので

↓来店時はペッタンコ

仕事中は

帽子を被るので

ワックスは付けられません!

 

今回カットは

サイドを

短めにカリアゲして

ネープに

向かって長めカリアゲにして

トップは

髪が立ちやすいように

短くカットして

サイドトップのみ

2セクション(上下つながらない髪型)

スタイルに仕上げます(笑)

 

最初に

普通にカットして

DOSシャンプーして

トリートメントはナシ

何も付けずにハンドブロー

微調整カットして

ハードワックスを

小指の爪位の量を

手の平に伸ばして全体に塗布

 

↓来店時               ↓施術後

↓来店時         ↓施術後

↓来店時         ↓施術後

↓来店時         ↓施術後

スッキリしました(笑)

短髪ヘアには

ハードワックスが必需品ですね~♬

 

カット ¥5400(税込)

 

↓ご予約やお問い合わせはこちらからお願いします。

✉ xyz6102@yahoo.co.jp

 

↓もしくはこちら

 

 - メンズ , , , , , , , , , , ,